ワーキングマザーの考察について

今回の講義は、女性の社長による講義であり、ワーキングマザーを中心とするものであった。

私はあまりワーキングマザーの苦労や問題点を知らないが、ワーキングマザーの方々からは様々な意見が寄せられると知った。

その内容の種類として、職場、家庭、保育所・学童保育、こころとからだ、地域といったように分類でき、私たちの知らない悩みが数多く存在する。

私が知る現状は、女性は出産する際に退職してキャリアを捨てるか、出産をせずにキャリアを守るかのどちらかであった。

それに対し上田社長の行うビジネスであるマザーネットは、「キャリアと家庭」の両方を実現できるサービスである。

梅田の風俗をお探しなら♫

交際クラブおすすめはここ!

池袋の風俗求人情報【池袋リッツ】

ライブチャット無料体験記

~大阪~エステ求人サイト